砂丘と侍が育てた萩の夏みかん満喫セット

砂丘と侍が育てた萩の夏みかん満喫セット

萩を代表する特産品、夏みかんを満喫できるセットです。江戸時代から続く老舗・光圀本店の『夏蜜柑丸漬』(夏みかんの実を丸ごと使った羊羹)を始め、萩土産の定番夏みかん菓子を詰め合わせました。
江戸時代に阿武川の河口に築かれた萩城下町は、三角州の低湿地に田んぼ、標高が高い砂丘上に屋敷地が置かれました。明治になって、職を失った武士たちが屋敷内で育てたのが萩の夏みかんです。海が近い砂丘上だったため、かんきつ類が好む水はけが良く暖かい環境にあり、栽培には好都合だったのです。
コラムカードのQRコードを読み込むと、砂丘の一部である『菊ヶ浜』と萩城の城壁が残る『指月山』の映像を楽しめます。

<内容>
・夏蜜柑丸漬(光國本店)
・萩乃薫(光國本店)
・夏みかんせんべい24枚入(マルハギ)
・夏みかんゼリー(JAあぶランド)
・夏みかんケーキ2個(タムラ)
・萩焼ぐい飲み2個
・萩ジオパークオリジナルボールペン(赤)
・萩ジオパーク特産品コラムカード

  • 販売店名

    萩・明倫学舎お土産ショップ

  • 萩ジオパークの紹介

    山口県北部に位置し、萩市、阿武町の全域と山口市阿東地域で構成され、大きなカルデラから小さな単成火山まで、過去1億年間にわたる多様な火成活動の変遷をたどることができるのが特徴です。また、400年以上の歴史を持つ萩焼、江戸時代の面影を残す萩城下町など、マグマの活動が生んだ地質や地形を巧みに利用してきた先人の知恵が今も息づき、大地と向き合って文化を発展させた日本人らしい生き方に触れることができます。

    https://geopark.jp/geopark/hagi/

¥5,000価格
地域名
 
姉妹サイト「ふくしま先腹い応援団」バナー

©2020 by 地球堂はWix.com で作成されました。